流行りのオンライン飲み会をしてみた5つの感想

おうち時間

最近流行りの?オンライン飲み会を最近週1くらいでやってます。
これが意外と楽しいです。ハマります。

思ったことを5つに分けて紹介したいです。

話に集中できる

飲んでいるとはいえ、画面越しに話すのに集中できます。
居酒屋だと、メニューを頼もうやタバコの煙などに注意が取られたりする時があります。
純粋に話を楽しめるのはいいなと思います。

ただ、全員が熱量を持って会話するには全員の志が必要だと感じました。
全員が話を楽しもう。盛り上げようという姿勢があると盛り上がります。(オフラインでも同じですが)

集中力の維持

画面上だとダレる時があります。60分から90分くらいで切り上げたくらいがちょうどいいように感じました。
集中力が切れると、ネットサーフィンをし始める人、ゲームし出す人などが出てきました。
オンライン飲み会だからこそ、バレる本性みたいなのがありますね。

反応薄かったりすると、話していてつまらなくなったりもします。
オーバー気味に頷いてくれたりするとわかりやすい。

意外とバレるで

ネットサーフィンをしている人がいると、意外とわかります。
反応薄いな。どこ見てんねん。
こう思われてますよ。

逆に私も変なことしやんとこと思っています。
楽しむときは楽しむというのはオンラインでもオフラインでも変わらないことですね。

コスパいい

料理とか頼まないでいいです。
突き出しもないです。
水でも缶ビールでも、何を飲んでもいいのがいいところ。

飲み会でコスパのいい居酒屋をよく探していたのですが、よりコスパのいいのがオンライン飲み会だったわけです。

新しいメンバーと飲める

東京・大阪・京都のメンバーでこの前オンライン飲み会を行いました。
普段ならなかなかできないメンツですが、オンラインだからこそできたことです。

海外の友達とも行うことができます。
家にいる人が多い今だからこそ、久しぶりの人とやってみると楽しいと思っています。

ツール

  • Zoom
  • House Party
  • Whereby

この辺りを人数や、目的に応じてやっています。
それぞれ便利なポイントがあります。
HousePartyはアカウントを追加しないといけないですが、楽しい要素が多いのでよくやってるかもしれません。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました