LINEの友達1000人いるけど、ほとんど顔と名前が一致しない件について

雑談

LINEの友達欄を見ていた。
なんと1000人くらいいた。

右手の人差し指で下までスクロールする。

ほとんど顔と名前が一致しなかった。
そんなものだろうか?

今やりとりしているのは両手で数えられるくらい友達だけだ。

なぜこんなことが起こるのか。
事象を整理してみた。

記憶力が甘い

単純に私の記憶が弱い説。

tk
tk

否定したい。

もしLINEを交換していた時に姓名共にフルネームだった人が、
気付けばあだ名や名前だけになっていた場合に思い出すことは難しい気がする。
そこまで記憶が対応しきれない。

tk
tk

え、この人山田さんだっけ??YDって誰や?

プロフ写真がインパクトのない人や、毎日変わる勢いで変わってる人も記憶に残りにくい。
いや、これはその人の作戦なのかもしれない。
本当に繋がる人にだけ、覚えていて欲しいと。

tk
tk

この前ピースの写真やけど、今後ろ姿やん

LINEを交換して、その時だけ連絡を取り合って、さらに機種変更でもしてみよう。
完全に忘れることになる。
インスタのようにタイムラインをあまり活用していないLINE。

tk
tk

アンドロイドに変えてから、誰と今までLINEしてたかわからんわ

名前にその人の所属やあった場所などを書いておかないと覚えづらいのだ。
その一手間も忘れてしまったりする。

大学で知り合ったけど

大学時代には、授業やサークル、イベントで多くの人と出会いがあった。
それこそ毎日つるむような友達もいた。

今思えば、心のよりどころをお互いが求めていたのかもしれない。
そのような人付き合いは、いとも簡単に「ヨッ友」と化す。

ヨッ友とは、挨拶だけするようになってしまった友達のことを指す。
挨拶をする関係性であればまだいいのかもしれない。

友達

まずはこの友達という関係性をとることが多い。

tk
tk

この授業どうだった?

男

よかったなー

ヨッ友への兆候あり

あれ、いつもと違う会話の感じだぞ。
イエローカードだ。

tk
tk

おはよう

男

おっす

ヨッ友

向こうが気付かないふりをしてる感じがあれば、ヨッ友への道を進み始めた。
悲しいが事実である。

tk
tk

おは、

男

ヨッ友末期

tk
tk

男

まとめ

こうして大学生は成長していくのである。(諸説あり)
無理に付き合う必要はないし、どうしても顔を合わせてしまう大学の中だとこういう形になるのは自然なのかもしれない。

バイト先で知り合ったけど

バイトというのは特殊な空間である。
長期のバイト、短期のバイトと色々と経験してきた。

アットホームで大学生のノリが強い職場もあった。
適度な距離感をビシビシと感じながらただただ仕事をした職場もあった。

短期のバイトだと、一期一会感が強いのである。

たまたま同じ現場に送り出された。
理不尽を共にした。
話が盛り上がった。
まさしく運命を感じるのである。

仕事が終わって、駅まで歩く時にLINEを交換するのである。

tk
tk

LINE教えてくださいよ、今度ご飯いきましょ!

男

ええよー

この後実際に会ったことはあるだろうか?
あまりない。

熱しやすくて冷めやすいとはこのことを指すのかもしれない。

イベントで知り合ったけど

イベントはとにかく楽しいのである。
美味しいご飯がある。
お酒を飲む。
みんなテンションが上がっているのである。

とりあえずLINE交換の流れがある時もある。
また、出会い的な観点で素敵な人がいれば仲良くなってLINEを交換しようとするものだ。

tk
tk

今日楽しいっすね

女の子
女の子

そうですね

こんな感じで話していくのだろう。

 

tk
tk

もっと話したいので、今度飲みにいきましょうよ!

女の子
女の子

いいですよ

tk
tk

LINE教えてー

こんな感じだ。
この後実際に会ったことはあるだろうか?
あまりない。

こうして社交辞令とは何かを学んでいくのである。

クラブや路上で知り合ったけど

クラブで踊って酒を飲んで会話をする。
路上で声をかけて話をする。

こういった出会いは賛否両論あるだろう。
お互い警戒心があるものである。
その分魅力的かどうかという部分は強く見られるし、こういう出会いを嫌いな人はいる。

その中でも、その瞬間盛り上がってLINEを交換することがある。

tk
tk

LINE教えてや

 

女の子
女の子

ええで!

場合によっては続くこともある。

tk
tk

昨日はありがとう!

女の子
女の子

こちらこそ

ふむふむ、普通にやりとりしてるやん

tk
tk

今度ご飯いこー

こういうこともよくある。
人間だもの。

防止策

LINE交換したけど、ブロック。
非表示。
忘れた。
グループを知らず知らずに退会。

関係ができたと思えば、薄れていく。
繋がっても繋がりきれない人は絶対いるのだ。

とりあえずLine交換をやめる

LINEを交換する時点で、あんまり興味なかったら交換するのはもうやめにしよう。
片方が思うのもだが、両方がそう思ってたらなおさらだ。
お互いの携帯の動作時間が幾分か遅くなるだけである。
LINEのトーク画面が見にくくなるだけである。

交換しないのも決断だ。

Facebook ,Instagramでも繋がる

お互い魅力的に思って交換に至っても、忘れてしまうことはあるだろう。
インスタなど、その人がよく使うもので繋がっておくのもいいだろう。
もちろん一番いいのは直接会う機会を設けることだと思う。
あって2回目をすぐに会うと次に繋がる関係ができやすいように思う。

鉄は熱いうちに打てだ!

より魅力的な人間になる

また会いたい。
相手からLINEを聞かれる人間・男になることだ。
本質だと思っている。

LINEの交換文句に拘ったところで結果は決まっていることが殆どだ。

新しい出会いは続いていく

とはいえ、人は人と出会っていくもの。
LINEがあるから手軽に繋がってこれた。

素敵な出会いがこれからも待っている。
人との繋がりで心が踊る経験ができるかもしれない。
まずは、一歩踏み出すことからだろう?

tk
tk

LINE教えてや!

読んでいただきありがとうございました。
またお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました