ブログ10記事を投稿して思ったこと3つ

雑談

ブログを10記事以上投稿してみて思ったことをシェアします。
ブログを書くのは小学校で運営していたのと、インターンシップで書いた以来になります。

何を書こう。
ターゲットはどうしよう。
なんて思ってましたが、きっかけがあって始めてみました。

では、以下に3つ思ったことをまとめます!

誰にも見られない

そもそもの前提が私のブログには誰も興味がないということを肝に銘じる必要があるなというふうに感じました。
Googleで検索して上位に出てくるようなブログを考えると、人の目に入るのは当たり前なのかなと思っていました。

しかし実際はそうではありませんでした。
普通に投稿しているだけでは誰にも見てもらえないことを知りました。
少し友達に見てもらったり、SNSからの流入を狙ったりしています。

このように活動をしてみて、Google検索で上位にくるようなブログは不断のの努力の末にあるものだと感じました。

続ける意味が必要

目的意識がないと何事も続かない。
これは肝に銘じていることです。
ブログに対しても、なぜやっているのか。
ブログを続けることでどういうことをしていきたいのか。
そういう思いがないと続かないなと思いました。

私はブログを続けていく中で、
自分の考えを整理したり、自分のいいなと思ったことを他の人にも知ってもらいたいそういう思いを持っています。

このような想いを持っているメンバーとの勉強会を通じて自分をモチベートできてるのかなと思ってます。

しかしただお金を稼ぎたいであったり何か面白そうというところでのブログを続けるというのは案外難しいことではないでしょうか。

とりあえずやってみることの重要性

ブログを始める前、私は何ヶ月もの間躊躇していました。

どのような記事を書いていけばいいんだろう。
特化型ブログにすればいいのか。それとも雑記ブログの方がいいのか。
どういう人をターゲットにすればいいのだろうか。
どういうワードプレスのテンプレートにすればいいのか。
変なこと書いて炎上しないか。
変な人に絡まれたりしないのか。

このようにグダグダグダグダ考えていました。
しかし、全くその心配をする必要はなかったのです。

実際には何も興味を持たれていないただの弱小ブログです。
もちろんブログが伸びていけば上記のような思いを持つことになるでしょう。
しかし始めるにあたっては考える必要がなかったことです。

一方でブログを投稿していくにつれて、方向性が見えてきました。
最初はターゲット決めであったり、ブログテーマ、アイデアそのものを搾り出すことを難しく感じていました。

しかし現在は投稿していく中で反応を感じることができています。
読んでいただいている閲覧数から、テーマごとの人気やタイトルの方向性を探っています。
ですのでとりあえずやってみる。
とりあえず記事を投稿してみる。
それを友達に見てもらってフィードバックをいただく。
これらを繰り返していく中で少しずつ読んでいただける方が増えていけばいいのかなと思ってます。

その過程でより面白い文章を書けるようにしたいなと思っていますし、
人生の中で何かブログにして面白いなというような経験を積んでいきたいです!

まとめ

友達に話すような内容を多くの人に見てもらえる可能性がある。
それがブログの醍醐味なのかなと思っています。
まだまだのブログですが、そういうことを思いながらコツコツと頑張っていきたいなと思っています。

ご覧いただきありがとうございました。
またお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました